ホーム
支部長ご挨拶
会員名簿
幹事会名簿
例会スケジュール
例会報告
MK研究会
中央区支部法律相談
 
      >>> ログイン
2011.05.23 【5月20日 築地倶楽部報告】 投稿者:安藤 励慈
  築地倶楽部 報告
                           飯田紘一(神戸商事株式会社)
               
5月20日 築地倶楽部を三越新館筑紫楼にて開催いたしました。 今回より会場を変更の予定でしたが、予定の会場が取れずいつものメニューを工夫してもらいましたが、非常に好評で酒、料理、会話と三拍子そろった事で散会がPM9.30でした。
 最初3月11日の震災の件につきいろいろ意見が交わされました。 戦後66年焦土からここまできたわけですが、ある意味飽和点いろいろな点で功罪相半ばする中で、少し人間の原点に立ち返り国のありようを考え、構築するきっかけをつくたことは確かです。
政治、経済、行政を担うものが真摯なる姿勢でこの問題に取り組むことが特に必要で、ある意味、国論のコンセンサスを得るにいい呼び水なるように思われます。
復興コストの件にかんしても消費税も含め負担していく覚悟が必要なように思われます。実体経済の落ち込みも今後長期にわたる事は間違いなく、各社その対応策は早急な問題として、取り組み我慢と辛抱、しかしながらやらなければならぬことは大胆に行う、難しい経営の舵取りが問われそうです。
その他、沖縄の基地問題、国債償還問題、中国経済政治体制、等々。個人的にはM氏が孫を尋ねて3000里、ドヴァイ経由でアフリカの東海岸まで御夫婦で旅行のほほえましい話題などあり、国際化の一端をご披露いただき同世代より拍手でした。
次回7月に開催の予定を確認しお開きになりました。今回6名参加でお互いをよく理解した中で濃密な議論がなされました

2011.05.18 【4月13日】 中央区支部総会 投稿者:安藤 励慈
  魂の中小企業家 その笑顔の裏側に隠された人生ドラマ
中央区支部長 中島秀男

 本年の初めに朝日新聞に「ニッポン人脈記 どっこい町工場」の記事が掲載されました。そのシリーズにエーワン精密の創業者の梅原相談役の満面の笑みの記事が載っていました。 その笑顔の裏に隠された人生ドラマ。中小企業家の生き様を是非お伺いしたいと講演お願いした次第です.。あたりまえのことをあたりまえにやる。よく考えてみると結構難しいですよね.。徹底した短期納品で顧客の信頼を獲得し、ジャスダック上場まで果たされました。その驚異的な収益性(40%)はとても真似はできませんが、経営者として何をなすべきなのか深く考えさせられました。町工場の悲哀、もの作りの本質等、色々お話しをして頂きましたが、90分の講演時間はあっと言う間に過ぎていきました。梅原相談役の人間性、         経営に対する先見性に触れさせて頂けた貴重な講演でした。


2011.05.18 【4月13日】 中央区支部総会 投稿者:安藤 励慈
  写真1


2011.03.30 3月24日 中央区・北支部合同例会 投稿者:安藤 励慈
  3月24日 中央区・北支部合同例会

3月11日の東北関東大震災後、2週間という時期に、こんな時だからこそ「みんなで、がんばっていこう!」という中央区、北区の両支部長の思いから開催を決定した3月例会。
報告者、株式会社ランドマークの梶原氏の「会社を育てる人材育成」のお話からも、今の、この状況からも、これからが「本当の人間力」が試される時代なのだと感じました。そして、今回のグループ討論では、「震災後の報告・業界情報など、今だからこそ必要な情報交換」の場として、3グループに別れ情報交換をしました。
各業界とも、この震災で何かしらの被害や損失が直接または間接的にでているようです。震災前から続いていた不景気に加え、今回の大震災により、たくさんの課題がありますが、中小企業家スピリットを忘れず、乗り越えて行きたいと思いました。

中央区支部 運営委員 佐藤直子

2011.03.30 3月7日 ANA機体工場見学会 投稿者:安藤 励慈
  この度の未曾有の大震災に遭われた方々にお見舞いを申し上げます。



3月7日に行われました、ANA機体工場見学会のご報告をいたします。

見学会の4日後に起きた大地震、大津波で報告が遅くなりました。

7日14時、参加者15名が浜松町に集まり、羽田の「新整備場前駅」へ向かいました。
下調べをした時に、新整備場前駅から工場まで吹きっさらしの道を大分歩くので、
当日は雨では困るなと思っていたところ、見事に雨になりました!(だれ?雨男は?・・・女かな?)。
15時から始まる1時間30分の見学は、前半は、スライドの時間に多く取られ、期待薄を感じていましたが、
いざヘルメット渡され、工場に入るとさすがに機体の大きさ、工場の広さに感動、感激しました。
若い坂下さんなどはもう、興奮して、走り回り、引率の私をはらはらさせてくれました。
大人15名の統率は気が折れます。飛行機の中は旅行で慣れていますが、機外から車輪や、
エンジンを間近に見られる事はこのような見学会でしか味わえないのではないかと思います。
また、このような企画を立て、多くの皆様をお誘いしたいと思いました。


交流部会 垣花 浩


 1234567891011121314151617181920